SAP専門のコンサルタント
テストエンジニアの

派遣サービス

「SAP専門人材」と「SAP連携ツール」で、SAPプロジェクトの見える化・効率化を行うことでプロジェクト品質とプロダクト品質を向上させます。

専門人材サービス

 SAPのような大規模プロジェクトには、上流の要件定義段階から専門のコンサルタントの参画が必要となるため、そうした上流コンサルタント人材から開発時のテストエンジニアに至るまで、幅広い人材を提供します。
 また以下の連携ツール活用スキルを習得した状態での人材提供が可能なため、各プロジェクト効率化への素早い対応が可能です。

活用連携ツール

基幹システムに特化したクラウド型影響分析ツール
SAPおよび周辺システムを網羅したテスト管理ツールの提供

フォーチュン50企業のSAP利用企業27社のうち18社を
顧客とする自動化プラットフォームの提供

テストコンサル支援

デジタルハーツでは、テスト工程を設計と実施で分け、それぞれのフェーズに最適な人材をアサインすることで、スピードと質の向上を図るため結果的にはコスト削減にもつながります。

デジタルハーツ参画形態

ERP導入プロジェクトに品質に特化したPMOやアプリコンサル、アップグレードの品質検証サービス、運用保守サービスを提供します。

デジタルハーツ提供サービス

SAP開発プロジェクトのテスト計画から実行、運用保守までを幅広くサポートします。

デジタルハーツ:SAP要員体制

・SAPエンジニアを10名増強中、SAPパートナー企業に応募予定
・SAPビジネス経験が、5-10年以上のメンバーを主要モジュールのリード としてアサイン
・海外(カナダ、US、バングラデシュ)でのSAP導入やAMSの提供を複数社経験している企業と協業

変化に合わせて最適なコストでご提案

SAPと連携可能な、影響分析ツール・テスト管理ツール・テスト自動化ツールの活用例

影響分析ツール「Panaya」の活用

通常専門コンサルタントで1-2人月かかるバージョンアップ時の影響分析を、独自の分析エンジンを用いて修正箇所を48時間で分析。さらに修正箇所ごとのプライオリティや想定工数が算出されるため、プロジェクトのスコープを細かく把握可能。また、コードの修正箇所も詳細に記載されるため、効率的な作業が可能。

テスト管理ツール「Panaya」の活用
テスト工程の中でも一番工数のかかるテスト証跡取得を自動で行うため、効率的なテスト業務が可能。テスト結果はリアルタイムにクラウドに登録され、テスト工程の見える化を行うことで、円滑なプロジェクト管理が可能。

自動化ツール「Worksoft」の活用
SAPの操作を記録し、コードレスで編集が可能。SAP上の操作を自動化できるため、リグレッションテストの自動化にもつながります。

関連サービス

お問い合わせ

inquiry

各種サービスについてご質問を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-3379-2053

営業時間:9:30~18:30(土日祝を除く)