開発ライフサイクルの変化に
順応した最適な手法

近年、市場ニーズの多様化・スピード化に対応するため、DevOpsやアジャイル型開発のライフサイクルへ移行する開発チームが増えています。
短いサイクルで継続的にソフトウエアをデリバリーしながら品質を確保するために、ソフトウエアテストも開発ライフサイクルの変化に順応した最適な手法が必要となります。

上流品質(シフトレフト)

アジャイルライフサイクルにおいては、「シフトレフト」、「上流品質」という言葉がよく使われます。品質の向上活動を設計コーディングフェーズにもっていくという活動であり、その結果により様々な品質面のメリットがあります。
従来型ライフサイクルの品質課題は、要求から設計からコーディングから、すべてのフェーズで起こったバグを、最終工程のテストでつぶそうとするアプローチをとることに起因します。

DevOps、アジャイルライフサイクルにおける品質保証をトータルで支援

デジタルハーツの「アジャイル品質サービス」は、お客様のものづくりにおけるアジャイルライフサイクルをトータル的にサポートして、上流品質活動に貢献します。

サービス

関連サービス

お問い合わせ

inquiry

各種サービスについてご質問を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-3379-2053

営業時間:9:30~18:30(土日祝を除く)