SAPを含む
全てのシステム操作を
スクリプト化して自動化

世界的大企業の多くがSAPテストに活用

テスト資産を運用保守の回帰テスト自動化・RPAで活用可能
「Worksoft」は、SAPを中心とした周辺システムを含むすべてのシステムのユニットテストからUAT、回帰テストなどのEND TO ENDでのテスト自動化を可能にします。すべてのテストをキャプチャーし資産化できるため、稼働以降の保守運用フェーズにおいても活用が可能です。RPAの資源としてもお使いいただけます。

SAP基本シナリオパック

SAPの各モジュールにおける基本シナリオのスクリプトをご用意しておりますので、基本操作の動作確認の自動化をすぐにはじめることができます。さらに、この基本シナリオをWorksoftのチュートリアル教材として活用したり、派生処理を追加することで、独自のシナリオ作成のサポートをいたします。

※基本シナリオパック対応モジュール
FI(財務会計)、CO(管理会計)、SD(販売管理)、MM(購買管理)、HR(人事管理)

新旧システム比較の自動化

SAPのアップグレードや、クラウドマイグレーションの際に、新旧のシステムを比較検証いたします。現行環境での入出力をWorksoftに取り込み、新環境(検証環境等)で同様の処理を実行、ユーザ操作や出力内容が一致するかの確認を自動化いたします。独自のアドオンやカスタマイズを加え、基本シナリオで網羅できないシナリオの検証に有効です。

リグレッションテストの自動化

リグレッションテストを自動化することで、デグレード箇所の早期発見につながります。例えば、カスタマイズ時やアドオン開発時の移送後に、夜間処理でリグレッションテストを自動で行い、翌朝移送に伴う不具合の対応をすぐに始めることが可能です。バージョンアップ時や運用保守時など

関連サービス

お問い合わせ

inquiry

各種サービスについてご質問を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-3379-2053

営業時間:9:30~18:30(土日祝を除く)