クラウドマイグレーションなどの
インテグレーション支援メニューを提供

当社の持つケイパビリティとノウハウを活かし、お客様に対する様々なインテグレーション支援をご提供します。

目次
 1.クラウドマイグレーション
 2.AWS/GCP構築支援
 3.受託開発
 4.PoC/R&D支援
 5.情シス運用代行サービス(情シスサポート君)

クラウドマイグレーション

クラウドへのイメージ移行などマイグレーションのためのツールは増加していますが、最後はABテストなど「きちんと動くか」に掛かってきます。
無理のない移行スケジュールを組むためにも、現状分析とプロトタイピングは避けて通れません。
サーバー保守更新の停止やミドルウェアのサポート年限など余裕のないスケジュールの中、社内リソースだけでは心許ないものです。当社では、クラウド移行+テストを一括してサポートできます。

概要

・クラウドリソースのアサイン時に、コードベースで再現性と品質担保を行います。
・クラウドポスチャー管理など、内部脆弱性やセキュリティに関するチェックや評価も可能です(オプション)。
・IAMの管理、リソースアサインの権限など、複雑化する管理とシャドーIT抑制を高度に運用可能です。

特徴

・イメージトランスファーにより移行のハードルは下がってきていますが、オンプレミスとクラウドではスペックも違うため、移行テストを速やかに実施できます。
・クラウド環境が複数立ち上がっており、どのシステムの利用請求なのか管理できなくなってきた管理者向けにIAMや契約の再整理を行います。
・サーバーレス、マイクロサービスなど最新の技術も使ってみたいが、どこから手をつけていいか判らないといったお客様には、評価補助も行います。

AWS/GCP構築支援

クラウド化・クラウド利用はDXでは必須で、AWS/GCP/Azureなどクラウド化を進めたいが、いずれは自社運用を考えなければならず、任せきりでは不安。社内リソースからの提案はあるがそれが唯一の答えなのか不安が払拭できないという悩みをお持ちのお客様は少なくありません。
目的別にマルチクラウドを検討したり、オンプレミスとのハイブリッドも選択肢にある中、正しい答えは「その時の最適解」だけとは限りません。当社では、

・AWS/GCP/Azureなどの認定エンジニアが開発の上流工程から参画することで、最適なクラウド活用を提案いたします。
・テストを視野にいれたShift Leftの取り組みをしながら、開発(コーディング)を行い、早期工程から高いシステム品質を意識したクラウド環境での開発・構築をお手伝い致します。

概要

・サーバー管理の基本をコード化に置き「Quality」と「Agility」の両立を図ります。
・ポスチャー管理によりSecurityの穴を塞ぎます。
・在籍するAWSやGCPの認定エンジニアがプロジェクトの支援をします。

受託開発

従来型の製造請負ではなく、サービスオーナーと新しい価値を創造することに重点を置いた高品質な受託開発サービスを提供します。
「Webサービス全般において、硬直化した従来型の開発請負サービスに限界を感じている」「メインビジネスには明るいが、Webセキュリティやモバイル対応などトレンドの仕様化に悩んでいる」「とにかく、小さく早く始めたい」など様々なご相談にお応えし、さらにはサービスオーナーのノンコア業務のサポート支援まで、単なる製造のみならず運用保守まで一括してお受けすることが可能です。

概要

・要求仕様作成からスケジュールに落としこむ従来型のウォータフォール型開発から、イメージを形にしていくプロトタイピング主体のアジャイル開発まで幅広く対応できます。

・当社のコア事業である豊富なシステム/ソフトウェアテスト経験による、サービス仕様に対してのトレンドの反映や各種視点および観点の付記を行い、魅力的かつ効率的なサービス開発を行うことが可能です。

・社内各部署との連携によりUI/UXの高品質化や、クラウド環境の構築、サーバーレス対応からテスト、セキュリティ対策および検証までワンストップで対応することが可能です。

一般的な「受託開発」は、お客様によるRFP(提案要求書)発行、相見積を取得して、開発ベンダーを選定。委託を受けた会社はRFPに記載された要件・要望をもとに、要件定義~設計~開発~システムテスト~納品を実施します。

当社では、従来のウォータフォール型開発から、アジャイル開発手法に則った小さく作る開発やPoC(概念実証)としてのプロトタイプ開発など、ユーザー部門の要望に対して優先順位を付けながら、開発ができます。また、テスト専門会社としてのノウハウを活かした「第三者検証」も実施することで、一般的な要件定義書や設計書どおりに動くことを確認するシステムテストだけではなく、よりユーザー視点での品質テストを行うことができます。

PoC/R&D支援

「新しい価値を生み出し、原価削減や利益創造を行いたいが、どうしたらいいかわからない」
「Try&Errorを進めたいが、自社にそのリソースがない」
「複数の選択肢のリスクベース評価に、実現可能性という評価軸を加えたい」

ー そんな悩みが解決できるかもしれません。

反復性のある作業のコード化と実行環境の構築・整備により徹底的にサービスアウトプットの具現化にこだわることで、クリエイティブな時間を生み出します。豊富なアウトソースデバッグ経験からサービス分解を行い、多様な在籍エンジニアにより、仮説検証プロセスを強力に推し進めることが可能です。

概要

・RPAなど業務プロセスの自動化による業務効率化や、テスト自動化による品質向上など目的達成プロセスを確実に具現化していきます。
・仮説検証ではメリットやリスクを分析し検証により確定させることで、お客様に寄り添い、真の価値基準創造のための指標を得ることができます。
・多様な人材によるチームビルディングにより、不確実な要素を洗い出し、実装と検証をサポートします。

情シス運用代行サービス(情シスサポート君)

概要

企業におけるIT機器の資産管理・構築・運用など、情報システム部門の専門エンジニアリング業務サポートを行うサービスです。
専任担当者が不在・採用がうまくいかない、兼任担当者の業務を効率化したい、などでお困りの企業様を当社のIT運用専門スタッフが幅広くサポートします。

<サポート業務の例>

■ヘルプデスクサービス
【リモートサポート】
IT関連の障害や操作方法など、社内外からの各種お問い合わせへの対応やリモートでの障害回復支援を行います。

【データ移行/キッティング】
パソコンやモバイルデバイスのセットアップやユーザーデータの移行などを行います。

■IT環境運用・管理サービス
【IT資産管理・構成管理】
ネットワーク/サーバー構成図や各種IT機器情報など、IT資産の適切な管理を行います。

【ITオペレーション】
ネットワークやサーバーに関する各種設定変更やアカウント管理を行います。

特徴

①運用コスト低減
エンジニアのタイムシェアリングにより、情報システム業務の運用コストを低減します。

②業務の軽減・効率化
兼任で業務を行っている、専門ではない分野で対応している、などの理由でお困りのご担当者に変わり当社のIT運用専門スタッフが対応することで、業務負担の軽減・業務の効率化を図ります。

③専門スタッフへのアウトソーシングによる安心感
定期的なメンテナンスを行うことにより、トラブルを未然に防ぎ、ビジネスのダウンタイムを軽減します。

料金

お客様の環境やご状況に合わせて最適な料金プランをご提案します。
料金はPC・モバイル端末・サーバなどの台数やネットワーク構成等により変動しますので、環境のヒアリングをさせていただいた上で個別にお見積りをさせていただきます。
まずはお気軽にお問い合わせください。

関連サービス

お問い合わせ

inquiry

各種サービスについてご質問を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-3379-2053

営業時間:9:30~18:30(土日祝を除く)