遊技機からアーケードゲームまで
業務用機器検証サービス

目次
 1.遊技機デバッグ(パチンコ・パチスロ)
 2.業務用アーケードゲーム・筐体デバッグ
 3.VR酔いスコアリングサービス

遊技機デバッグ(パチンコ・パチスロ)

仕様書作成フォローから試打評価まで、デバッグ・検証作業に加え遊技機開発をトータルサポート。検証作業においては当社内もしくはお客様側への人員派遣も可能です。
・エミュレータを用いた単体検査から実機での最終動作確認まで対応
・過去に検出された不具合データベースによる網羅的な検証
・原作となる版権がある場合においては、原作知見のある当社スタッフを事前にスクリーニングし作業にアサインするなどの対応も可能

基本サービス

・仕様書作成:企画内容や実装内容を確認しながら、想定されている仕様を仕様書として資料に起こします。
・テスト項目書作成:仕様や実装内容を考慮して、どのようなテストを行うべきか考え、チェックリストとして作成します。
・テスト計画立案:チェックに必要な工数をお客様のご希望を考慮した上で算出し、チェック期日までの稼働人数推移などの計画を立てます。
・対応スタッフのアサイン:業務内容やボリュームに応じてスタッフをアサインします。
・人員の派遣、又は出向による請負業務にも対応可能です。

主なテスト・チェック項目、観点、対応業務の例

・遊技機検証
液晶・ランプ・役物チェック、システム関連チェック、予告関連チェック、主制御動作チェックなど遊技機の検証に必要各種のチェックを、過去に検出された不具合データや蓄積された独自のノウハウと合わせ網羅的にご提供します。

・ランプ開発
ランプ開発現場へ当社スタッフを派遣、ランプ開発支援から検証後のデバッグまで対応できます。
開発開始からの依頼はもちろん、開発途中からの依頼にも対応可能です。

・ランプパターン制作、ランプ組み込み
制作方法、独自作成ツールの運用方法をランプチームにて共有、スタッフの個性だけに頼らない運用をしています。

・試射評価、指定属性人員によるレビュー
各案件における想定ユーザーのペルソナに合わせ適切な人員を複数アサインしたうえで、企画段階、開発中の実機での試射~意見出し、成果サマリーレポートを提出します。
年齢や性別に加え「週〇回以上ホールに通うコアユーザー」「この版権アニメの全話視聴ユーザー」などご要望に沿った人員アサインが可能です。

・ペイアウトチェック
出玉やメダルといった払い出しが仕様通り行われているかのチェックを行います。

・データチェック
実装されたデータが仕様と異なる部分がないかをチェックします。

業務用アーケードゲーム・筐体デバッグ

業務用(アーケード)ゲーム・筐体テストを、人員派遣によるお客様内での検証作業または当社拠点での検証を行います。組み込まれたゲーム内容のチェックのほか、VR筐体やプライズゲーム、エレメカ系の検証も豊富な実績があります。
・業界最長の17年以上のアーケードゲームテストの豊富な経験、実績(2004年~)
・昨今増加しているテーマパーク内設置のVR筐体など、現地ロケーションでの検証
・当社内へ筐体をお受け入れしての対応も可能
・アーケードシーンで主流となるネットワークサービス環境(ALL.Net)を全国拠点に敷設済み ※札幌/浅草/淀屋橋/松山
・小型/中型/大型ビデオゲーム、小型/大型メダルゲーム、プライズゲーム、エレメカほか、あらゆるジャンルでの実績
・当社では、2D/3D格闘ゲーム、音楽ゲーム、多人数対戦型アクションゲーム、レースゲーム、シューティングゲーム、カードゲーム、リアルタイムストラテジーほか、各ゲームジャンルにおいて初心者~上級者までの豊富なプレイヤーが登録

主なテスト・チェック項目、観点、対応業務の例

・運用観点チェック
当社には元ゲームセンター関係者も多数在籍。プレイヤー/ユーザー、販売/開発側の視点だけでなく、筐体を購入し運用するオペレーター視点での検証(メンテナンス性、安全性、長時間稼働の耐久性、ゲーム中断時の復帰は容易かなど)を行います。

・FPA
光過敏性発作発症の可能性が無いかのチェック(Flash & Pattern Analyzer)を行います。

・倫理チェック
赤十字、宗教、団体、政治、思想、主義、歴史認識、ジェスチャー、ハンドサイン、世界地図、国境、領土、人種、特定の国地域、国旗、犯罪教唆、差別表現、青少年への悪影響、無配慮なカテゴライズ、スラング、俗説、病気や体質、似非科学などの観点でチェックを行います。

・実機テスト
筐体の実機を直接操作し、想定された仕様通りの挙動がされているかのチェックを行います。

・店舗への告知内容チェック
アップデート毎に各店舗へアップデート内容やスケジュールの通知確認を行います。

・電子マネー/課金検証
1プレイごとに店舗へ課されるネットワーク利用料が正しく機能しているかのチェックを行います。

・ペイアウトチェック
出玉やメダルといった払い出しが仕様通り行われているかのチェックを行います。

VR酔いスコアリングサービス

VR/ARなど特殊なプリケーションやアーケード筐体の検証などを行います。
VRという新たな技術の活用により今までにないゲーム体験をユーザーに提供することが可能になりましたが、VRコンテンツの開発には、これまでには無かった新たな課題への対応策が必要です。

「VR酔いスコアリングサービス」では、頭痛・眩暈・唾液量・発汗量等、学術的な知見に基づき項目化された生体情報のプレイ前/後を評価・比較・分析することで、「酔いやすさ」を定量化し、ジャンルや想定ユーザーの特性を反映した総合的なスコアリングを行います。

関連サービス

お問い合わせ

inquiry

各種サービスについてご質問を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。

お電話でのお問い合わせ

03-3379-2053

営業時間:9:30~18:30(土日祝を除く)