デジタルハーツ、ソフトウェアテストの世界的な権威が設立した米国RBCS社とテストエンジニア育成事業における業務提携を締結 ~世界トップレベルのトレーニングプログラムにより、最先端のテストに対応できるエンジニアを育成~

 株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、ソフトウェアテストのトレーニング及びコンサルティングサービスを提供する米国企業Rex Black Consulting Services, Inc.(以下、「RBCS」)と業務提携を締結し、2021年10月より、最先端のテストに対応できるテストエンジニアの育成に向けた取り組みを開始いたしました。今後、世界トップレベルのトレーニングプログラムをデジタルハーツのCTSO (Chief Testing Solution Officer)高橋 寿一が日本向けにカスタマイズし、社内外のエンジニアへ提供いたします。

Key Person

CTSO 高橋 寿一

米Microsoft社・独SAP社でソフトウェアテスト業務に従事したのち、ソニー㈱でソフトウェア品質担当部長に就任。ソフトウェアテストの博士号を有し、国内におけるソフトウェアテストの第一人者。著書も多数。

主な著書:
「知識ゼロから学ぶソフトウェアテスト」
「ソフトウェア品質を高める開発者テスト アジャイル時代の実践的・効率的なテストのやり方」

Key Person

President Rex Black

ソフトウェアテストの世界的な権威であり、ソフトウェアテスト技術者資格であるISTQBの創設にも携わる。現在、RBCSの代表を務めながら、ソフトウェア品質監視組織のシニアDevSecOps / QAコンサルタントとして活躍。著書も多数。

主な著書:
「Advanced Software Testing - Vol. 2, 2nd Edition: Guide to the ISTQB Advanced Certification as an Advanced Test Manager」

 デジタルハーツは、ソフトウェアテストやサイバーセキュリティサービスを中心に事業を展開しており、昨今、事業拡大に必要不可欠な様々なエンジニアの育成に注力しております。なかでも、テストエンジニアの育成においては、ソフトウェアテスト技術者資格であるISTQB(International Software Testing Qualifications Board)の取得に向けた教育プログラムやテスト手法等に関するeラーニングコンテンツといった様々な社内教育プログラムを提供しております。また、国内におけるソフトウェアテストの第一人者であるCTSOの高橋 寿一及びアジャイルQAに関するノウハウを有するCTOの城倉 和孝を中心に、エンジニアの社内交流会や技術勉強会等を定期的に開催することで、社内エンジニアの知見やノウハウのボトムアップに注力しております。
 この度、これらのテストエンジニア教育プログラムの専門性を向上させるとともに、より体系的に学べる体制を構築することを目的に、ソフトウェアテストのトレーニング及びコンサルティングサービスを提供する米国企業RBCSと業務提携を締結いたしました。
 RBCSは、ソフトウェアテストの世界的な権威であるRex Black氏(以下、「Black氏」)が設立した会社であり、1994年の創業以来、組み込み系システムからゲームソフトウェア、銀行、保険、防衛システム、医薬品、ヘルスケア等、様々な分野におけるクライアントに対し、ソフトウェアテストに関する専門的なサービスを提供しております。特に、RBCSはトレーニング事業に強みを有しており、ISTQBの創設者の一人でもあるBlack氏の知見を活かしたプログラムや、最先端のテスト手法を学べる場として、これまで数十か国数万人のエンジニアに対しトレーニングを行うなど、豊富な実績を有しております。

今後デジタルハーツでは、RBCSの世界トップレベルのトレーニングプログラムを、デジタルハーツのCTSOが日本向けにカスタマイズし、社内外のエンジニアに対し提供していくことで、日本におけるソフトウェアテストの精度向上及びテストエンジニア不足の解消を目指して参ります。

(※) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。