デジタルハーツ、IPAから「サイバーセキュリティお助け隊サービス」の認定を取得した中小企業向けEDR運用監視サービス「ミハルとマモル」の提供を開始

 株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、独立行政法人情報処理推進機構(以下、「IPA」)から「サイバーセキュリティお助け隊サービス」の認定を取得したサービスである中小企業向けEDR運用監視サービス「ミハルとマモル」の提供を2021年7月から開始いたしますので、お知らせいたします。

 近年、サプライチェーン全体の中でセキュリティ対策が脆弱な企業を狙ったサイバー攻撃が増加しております。特に、中小企業においては、セキュリティに対する知見や専門人材が不足していることから適切な対策・対応ができず、サプライチェーンでつながっている大企業を含む他の企業にまで被害が拡大するケースが増加しております。
 IPAでは、これらの被害拡大を抑制するため、2019年度及び2020年度に「中小企業向けサイバーセキュリティ事後対応支援実証事業」(以下、「実証事業」)を実施し、トラブル相談窓口や、サイバー攻撃に遭った際の事後対応支援サービス等、中小企業向けのセキュリティ対策支援体制の構築に努めております。
 こうしたなか、デジタルハーツは、2019年度及び2020年度に、宮城県・福島県・岩手県における実証事業を担当し、「中小企業サイバーセキュリティお助け隊 in 東北」として担当地域におけるセキュリティ対策の実態や課題等を調査いたしました。その結果、セキュリティ人材や知見が不足しているだけではなく、中小企業の会社規模にあったセキュリティ製品・サービスがないといった課題が明らかとなりました。このため、デジタルハーツでは、小規模なアカウント数から契約ができるEDR監視運用サービス「ミハルとマモル」を2021年7月から提供することといたしました。なお、本サービスは、IPAが定める「サイバーセキュリティお助け隊サービス」の基準を充足するものとして認定を受けております。

サービス概要

 「ミハルとマモル」は、標的型攻撃やランサムウェアといったサイバー攻撃からパソコン等の端末を守るための監視・運用サービスです。本サービスでは、端末のご利用台数が少ない中小企業様でも導入ができるよう、1台からでもお申し込みが可能です。

Point1 : 従業員のPCにインストールするだけ!リモートでサイバー攻撃を監視・防御します。

お客様側で行って頂く作業は、当社指定のソフトウェアのインストールのみです(有償によるサポートあり)。悪意のあるプログラム(ランサムウェア等)の実行防止や、外部との悪意あるネットワーク通信を自動で検知・ブロックします。また、万が一保護が突破された場合でもデバイスを隔離し、感染拡大を防ぎます。

Point2 : 何かあったらすぐにお助け!サイバー保険がついています。

本サービスにはサイバー保険が付帯しており、事故対応特別費用(調査/対応/事態収拾/復旧/再発防止)、サイバーインシデント対応費用(初動/早期発見・早期復旧)をカバーいたします(年間上限200万円)。万が一のことがあっても、お客様側は追加の費用負担無しで専門的なサポートを受けることができます。

Point3 :「DH Dashboard」から状況確認!困ったことがあればいつでも相談できます。

ご契約者様専用のダッシュボードから、月次レポートをお知らせします。同ダッシュボードでは、最新のセキュリティニュースや各社がセキュリティ対策にどう取り組んでいるのか等の情報も知ることが出来ます。また、何か困ったことがあれば、問い合わせ窓口からいつでも質問を送ることが可能です。

「サイバーセキュリティお助け隊サービス」の認定について

 本サービスは、IPAが定める「サイバーセキュリティお助け隊サービス」の基準を充足するものとして認定を受けております。(登録番号2020-004)
 本サービスのご契約者は、「セキュリティ対策をしっかり考えている企業」として左記のロゴを掲示することができ、お取引先やお客様に安心感を与えるとともに、サイバー攻撃の抑止にも繋がります。

サービス詳細

初期費用(税込)

導入台数セルフサポートおまかせ
1台-100台38,500円77,000円121,000円
※一部離島は個別見積
100台以上個別見積

・セルフ:お客様ご自身でインストール作業を実施して頂きます。
・サポート:オンラインでお客様のインストール作業を支援いたします。
・おまかせ:技術者を派遣してインストール作業を代行いたします。

初期費用(税込)

導入台数単価価格例
1台-20台2,200円/台20台で44,000円
21台-50台1,980円/台50台で103,400円
51台-100台1,760円/台100台で191,400円
101台以上1,540円/台200台で345,000円

提供サービス内容
当社指定のEDRソフトウェア(Sophos Intercept X Advanced with EDR)によるリモート監視、DH Dashboardを通じたレポート提供、サイバーインシデント発生時の問題除去、対応支援いたします。(※サイバー保険の補償範囲内)

サイバー保険
年間上限200万円の費用補償が付帯しています。
事故対応特別費用(調査/対応/事態収拾/復旧/再発防止)、サイバーインシデント対応費用(初動/早期発見・早期復旧)をカバーいたします。

備考
最低利用期間を12ヶ月とさせて頂きます。最低利用期間内の解約については規定の解約料をご請求させて頂きますのでご了承ください。
毎月21日の新規利用アカウント数に対する課金となります。

■お申し込み方法、その他サービス詳細
https://www.cyber-otasuke.jp/

■IPA実証事業の成果報告書
・2019年度
https://www.ipa.go.jp/security/fy2019/reports/sme/otasuketai_houkoku.html
・2020年度
https://www.ipa.go.jp/security/fy2020/reports/sme/otasuketai_houkoku.html

【本サービスに関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツ エンタープライズ事業本部 セキュリティLab. 清水
電話:03-5308-1151 (月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:cyber-otasuke@digitalhearts.com

(※) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。