デジタルハーツ、テスト自動化ソリューション「mabl」を提供する米国のmabl社とパートナー契約を締結 ~多様なテスト自動化ツールを整備し、顧客企業のニーズに柔軟に対応~

 株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、テスト自動化ソリューション「mabl」を提供するmabl Inc.(以下、「メイブル」)と、パートナー契約を2021年4月15日付けで締結いたしましたのでお知らせいたします。

 近年、IT技術を活用したデジタルサービスは年々増加しており、サービスの競争力維持・向上のためには、高い品質や操作性だけではなく、変化の速い顧客ニーズへ迅速に対応するための継続的な機能改修や機能拡充が必要不可欠となっています。このため、デジタルサービスの開発サイクルも小規模・短期化しており、品質を確保するためのテスト工程も、精度の高いテストをいかに短期間で効率的に実行できるかが重要視されています。
 このような状況のもと、デジタルハーツでは、ソフトウェアの不具合を検出するデバッグ及びシステムテストサービスを主力事業として展開しており、これまで、専門的な知見を持つテストエンジニアと全国各地のテストセンターであるLab.に在籍する約8,000人のテスト人材の機動力を強みに、ゲームソフトからWebアプリ、業務システムまで様々なソフトウェアの品質向上を支援して参りました。また、昨今では、顧客企業における開発サイクルの短期化を受け、人によるマニュアルテストとテスト自動化を組み合わせた効率的なテストの実施体制構築に注力しており、他社とのアライアンスも積極的に活用しながら、多様なテスト自動化ツールを活用したソリューションを提案できる体制を整えて参りました。
 この度、これらの取り組みの一環として、テスト自動化ソリューション「mabl」を提供する米国メイブル社とパートナー契約を締結いたしました。「mabl」は、Webアプリケーションのテストを自動化するSaaS型のソリューションです。テスト手順を記録して、クラウド上に用意された仮想環境で、並列にテストを自動実行することが可能です。また、「mabl」は高い操作性や、AIを活用した自動学習機能、テストの並列実行等により、機能改修や機能拡充といった継続的なデリバリーにおける品質向上を強力に支援いたします。
 今後も、デジタルハーツでは、システムテストに関する専門性を高めるとともに、人によるマニュアルテストとテスト自動化を組み合わせたサービスの提供に努めることで、高速化する開発サイクルのなかでの品質維持・向上を支援して参ります。

■mablの特徴

Point 1:ローコードかつクロスブラウザでのテスト実施
テスト手順を記録することで、プログラムコードを書くことなく、信頼性の高いテストを数分で作成することが可能です。また、記録した一つのテストシナリオを使用し、複数多種のブラウザで自動テストを実行できます。

Point 2:SaaS型ソリューションにより自動テストを簡単にスケーリング
クラウド上の実行環境から、ブラウザや、API、モバイルWeb等のテストを順番に、または、並列に自動実行することが可能です。

Point 3:AIを活用したテストシナリオの自動修復補助
機能追加や改修に伴い変更となるテストケースをAIが自動で学習して変更点を検知することにより、テストの修正に費やす時間を短縮します。



【本サービスに関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツ エンタープライズ事業本部 長谷川
電話:03-5308-1151 (月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:hp_service@digitalhearts.com


(※) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。