デジタルハーツ、群馬県が企画する「就職氷河期世代向けサイバーセキュリティ研修」の業務受託者に選定 ~ゲーム好きな人材をセキュリティ人材に育成する独自の教育プログラムを提供~

 株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、群馬県が企画した「就職氷河期世代向けサイバーセキュリティ研修」の業務受託者に選定され、2021年2月20日より「eスポーツ好き集まれ!ゼロから始めるセキュリティエンジニアへの道」を実施することとなりましたのでお知らせいたします。

■ 背景

 デジタルハーツは、ソフトウェアのテストサービスやサイバーセキュリティサービスを提供することで、顧客企業の高品質なソフトウェア開発を支援しており、その最大の特徴は、ゲーム好きをはじめとする約8,000名の人材が活躍している点です。ゲーム好きな人材は、ゲームを「どうやってクリアするか」を考えつくし、普通の人が思いつかないような手段や抜け道を見つける思考の持ち主が多く、ソフトウェアの不具合検出や、セキュリティホールの検出等への適正が非常に高いことから、デジタルハーツでは、独自の教育プログラムを整備することで、これまで、ゲームの不具合を検出するデバッガーやシステムテストエンジニア、さらにはセキュリティ人材等、様々なIT人材を未経験者から育成・輩出して参りました。
 一方、群馬県は、就職氷河期世代で就労・転職を検討されている方々への活躍支援と、全国的にセキュリティ人材が不足している現状を踏まえ、この度氷河期世代を対象とするサイバーセキュリティ研修(以下、「本研修」)を実施することといたしました。その中で、デジタルハーツ独自のセキュリティ人材育成プログラム「DHサイバーブートキャンプ」やこれまでの人材輩出実績が高く評価され、この度、本研修の実施担当企業として選定されました。

■「eスポーツ好き集まれ!ゼロから始めるセキュリティエンジニアへの道」詳細

【特徴】

Point 1:eスポーツ好きな人材に参加を呼びかけ、ゲーマーに最適化した実践的な研修を実施!
Point 2:プログラミング知識等、特別なスキルは不要。技術・能力よりも正義感・倫理観を重視し、参加者を募集!
Point 3:演習を含む実践的な研修内容でサイバーセキュリティ業務に対する理解を深めることが可能!

研修内容詳細 (全3回)

第1回 eスポーツプロプレイヤーやサイバーセキュリティを知る

日時: 2021年2月20日(土)13:00-17:00(オンライン講義形式)
内容: デジタルハーツに所属するeスポーツプロプレイヤーやセキュリティエンジニアが登壇し、業界環境や業務に必要な知識・スキル等について紹介し、職種への理解を深耕。

第2回 サイバーセキュリティに必要なスキル

日時: 2021年2月28日(日)13:00-17:00(集合研修形式)
内容: サイバーセキュリティの実際の仕事に必要なスキルを実践形式で学習。

第3回 セキュリティエンジニアへの道

日時: 2021年3月14日(日)13:00-17:00(集合研修形式)
内容: 引き続き実践形式で学習。最後に、サイバーセキュリティ人材となるための道筋も紹介。
※第1回は自宅からリモートで講義を視聴していただく研修形式となります。
※新型コロナウイルスの感染拡大状況によっては、第2回以降もオンライン講義形式となる可能性があります。



参加条件等

対象: 概ね34歳から49歳までの群馬県内在住の方(就労・転職希望者等) ※経験・学歴不問
定員: 20名(先着順)
参加費: 無料
参加条件: ①全日程に参加可能な方
②配信動画を閲覧できるインターネット環境及びPCを保有されている方
申込期間: 2021年1月26日~2021年2月15日
申込方法: 『ぐんま電子申請受付システム』より申請
https://s-kantan.jp/pref-gunma-u/offer/offerList_detail.action?tempSeq=3035

【本研修に関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツ セキュリティLab. 清水
TEL:03-3379-2053 (月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)

(※) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。