【ウェビナー開催のお知らせ】 「ニューノーマル時代」だからこそ必要! エンドポイントセキュリティの選定ポイント ~FireEye Endpoint Securityを活用した最新のエンドポイントセキュリティ対策及び、セキュリティ解析サービスによる運用工数削減方法を解説します~

 株式会社デジタルハーツ(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 玉塚 元一、以下「デジタルハーツ」)は、SB C&S株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長兼CEO 溝口 泰雄、以下「SB C&S」)と共同で、NANO OPT Media Online(セキュリティ|Security Days)にて、セキュリティに関するウェビナーを開催いたします。本セミナーでは、最新のエンドポイントセキュリティ商品である、FireEye Endpoint Securityの特徴や、MDR(Managed Detection & Response)サービスを利用した、最新のセキュリティ解析サービス活用による運用工数削減の事例等、最新のエンドポイントセキュリティ対策についてのご紹介をさせて頂きます。ぜひご参加ください。


■ウェビナー詳細
【名称】「ニューノーマル時代」だからこそ必要! エンドポイントセキュリティの選定ポイント
【講演者】SB C&S株式会社 
     ICT事業本部 販売推進・技術本部 技術統括部 第2技術部 2課
     秋池 幹直 氏

     株式会社デジタルハーツ
     エンタープライズ事業本部 副本部長
     原田 幸則

【提供】SB C&S株式会社/株式会社デジタルハーツ/ファイア・アイ株式会社
【公開期間】2020年8月20日~9月24日 17:00
【視聴登録】https://f2ff.jp/introduction/3294?event_id=secd-2020-02-online
【その他詳細】https://f2ff.jp/session/secd-2020-02-online?date=20200820


【本サービスに関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツ
担当者:エンタープライズ事業本部 金井
TEL:03-5308-1151 (月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:CI_Sales@digitalhearts.com

(※) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。