デジタルハーツ、ラック社から技術的支援を得て、セキュリティ監視サービス「DH SecurityAnalyzer」の提供を開始

 システムテストサービスを提供する株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、セキュリティ事業での屈指の実績を有する株式会社ラック(本社所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:西本 逸郎、以下、「ラック」)から技術的支援を得て、同社のクラウド版監視システム「CloudFalcon」を活用した新サービス「DH SecurityAnalyzer」を2018年11月より提供を開始いたします。

 昨今、サイバー攻撃の攻撃手法は日々高度化しており、企業は進化する攻撃を検知・防御するための新しいセキュリティツールを導入する必要性に迫られています。しかし一方で、中小企業などにおいては、情報システム部門に潤沢な人員を配置できないなど、多数のアラート対応に追われ、重大な攻撃を見逃してしまったり適切な対策が実施できないといったケースもあるのが現状です。
 こうしたなか、デジタルハーツは、幅広いセキュリティ監視・運用ノウハウを有するラックからの技術的支援や同社の子会社である株式会社アジアンリンクのサポートなどを得て、中小企業を含めた幅広いユーザー向けに、適切なセキュリティ対策を実行できる新しいセキュリティ監視サービス「DH SecurityAnalyzer」を2018年11月1日より提供開始することといたしました。
 「DH SecurityAnalyzer」では、ラックの長年に渡り蓄積された知見とノウハウにより、大量のインシデント情報から重要な問題だけを絞り込んで通知するとともに、各インシデントへの適切な対策をアナウンスします。これにより、多数の通知やログを精査する必要がなくなるなど、人による対応が中心となる従来のサービスと比較して、例えば月間数十時間相当の作業コストの削減といった効果(注)が期待できます。
 今後もデジタルハーツは、エンタープライズ分野におけるシステムテスト事業の拡大とともに、セキュリティ事業をさらに強化することで、安心・安全なデジタル化社会の構築に貢献して参ります。

(注)例えば、20件/日のインシデント(ログを含む)の精査に40時間/月、うち2件/月の重要インシデントの原因特定と対策検討に8時間/月、と仮定した場合、48時間/月の作業コストが「DH SecurityAnalyzer」の導入により軽減可能となります。

■「DH SecurityAnalyzer」サービス詳細

名称 DH SecurityAnalyzer
提供開始日 2018年11月1日
提供価格 初期導入費:100,000円/回
月額利用料(ログ20GBまでプラン):40,000円/月
月額利用料(ログ50GBまでプラン):60,000円/月
メンテナンスオプション:10,000円/月
サービス内容 セキュリティ対策として、パロアルトネットワークス社製「PAシリーズ」やフォーティネット社製「FortiGateシリーズ」を導入している企業様に下記のようなサービスを提供します。
・イベント保全 (Syslogサーバへの自動転送による保全)
・アラーム分析・通知 (アラーム分析・通知(防御していない攻撃、不審な通信を分析し、インシデントの可能性がある場合、お客様へメール通知)
・問い合わせ対応 (お客様からの申告等に基づき、オペレータが対応)
・分析レポート (月次で傾向分析、および影響度分析結果をレポート)
※なお、これらのほか、設定変更などのオプションサービス有。
サービスサイト https://www.dh-secure.com/security-analyzer/(2018年11月1日公開予定)

【本サービスに関する問い合わせ先】
株式会社デジタルハーツ エンタープライズ事業本部 長谷川(健)
電話:03-5308-1151(月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)
E-mail:hp_service@digitalhearts.com

(※) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。