デジタルハーツ、元号や消費税率の変更に備えた新テストコンサルティングサービスを開始

 システムテストサービスを提供する株式会社デジタルハーツ (以下、「デジタルハーツ」)は、過去の税率変更に伴うシステム改修時のテスト経験やノウハウ等を活かし、来るべき元号及び消費税率変更に備えた、新たなテストコンサルティングサービスを2018年5月9日より開始します。

 

 2019年5月1日より、「平成」に代わる新たな元号が施行されることが決定しています。このため、大手ITベンダー等は既にシステムへの対応方法の検討を始めているものの、企業においてはエンジニアの不足に加え、準備期間が不透明であることから、自社内における準備対応が進められていない現状があります。

 また、これらのシステム改修は、修正作業よりも、変更を要する帳票類のリストアップ、及び改修後に帳票が正しく表示されているかを確認するためのテストに膨大な工数がかかるため、それらに対応できる人材リソースの確保及び効率的なプロジェクトマネジメントが最大の課題となっております。

 このため、デジタルハーツでは、これらの課題を解決するため、元号及び消費税率変更に係る新テストコンサルティングサービスの提供を開始します。

 

■元号・消費税率の変更に備えたテストコンサルティングサービスの特長

① 該当箇所の洗い出しや影響範囲の特定等を含むテスト計画・設計・実行をワンストップで提供

② 豊富な経験と実績を持つテストエンジニア及び約8,000名のテスト人員を組み合わせ、高品質なサービスを

  柔軟に提供

③ 負荷テストや脆弱性診断等、安定したシステム運用に不可欠なテストも併せて提供可能 

 

 本サービスの提供を契機に、和暦や消費税率を使用するシステムを多く有する公官庁や金融機関、小売業等における新規取引の開始及び取引拡大に努めるとともに、今後も、多様化する顧客ニーズに対応したサービスの提供に努めて参ります。

 

【本サービスに関する問い合わせ先】

株式会社デジタルハーツ エンタープライズ事業本部 長谷川

電話:03-5308-1151 (月~金:9時半~18時半/土日祝:休日)

E-mail:hp_service@digitalhearts.com

 

【本件リリースに関する問い合わせ先】

株式会社デジタルハーツ 事業推進本部 高橋

電話:03-3379-2053

 

(※) 各社の会社名、サービス・製品名は各社の商標または登録商標です。