MENU

テスト自動化に必要なテスト計画、
スクリプト、運用をトータルサポート

デジタルハーツのテスト自動化支援サービス

テスト自動化(機能テスト)とは、テスト工程において、「テストの実装と実行」に相当する作業を
人手によって実施する代わりにテスト自動化を行うためのソフトウェアや
スクリプティングによってテストケースを生成し、コンピュータに代替させることを意味します。
デジタルハーツでは、テスト自動化の検討に際して、どのように自動化すべきかをコンサルティングし
導入から実装、運用まで、ワンストップでサポートします。

ロゴ

サービス内容

~導入~
テスト自動化計画支援

テスト自動化の検討に際して、どのように自動化すべきかをコンサルティングいたします。
テスト対象となるアプリケーションや、既に手動で実施されているテストなどについてヒアリングを実施し、テスト工程の中で、自動化が有効となる範囲をお客様プロジェクトの予算感や特性、テスト実施スタッフの皆様のスキルレベルにあわせご提案いたします。

~実装~
テストケース作成支援

特定のプロジェクトに参画させていただき、自動化したいテスト項目のスクリプト作成や、IDE によるテストケースの作成などをサポートいたします。
自動化したいテスト項目をの精査を行った上で、実装にかかる工数を算出、テスト項目の複雑度によりますが、目安として1名のテストエンジニアで1ヶ月40~60項目ほどのスクリプト実装が可能です。

~運用~
テスト自動化運用支援

実装された自動テストの運用に際して必要な支援をいたします。
IDE で作成したテストケースの運用手順やメンテナンス手順、テストスクリプトを実行するための運用手順やスクリプトの構成管理、スクリプト改修時の運用フローなどをご案内します。必要に応じてテスト対象サイトの改修に合わせて、テストスクリプトのメンテナンスを行います。

ロゴ

デジタルハーツが選ばれる理由

テスト対象に応じた自動化範囲のご提案
既存の手動テストのすべてを自動化することが必ずしも効果的であるとは限りません。弊社の自動化支援では、テスト対象を精査した上で、自動化をすることが効果的と思われる範囲を判断してご提案いたします。
テスト自動化に関する方法論のご提案
テスト自動化を行う場合には、IDEを使ってGUIを操作してテストケースを作成していく方法や、ウェブドライバーなどを使ったスクリプトを使ってテストをする方法など様々ございますので、お客様の環境にとって最も有効と思われる方法をご提案いたします。
自動化によるオペレーションの教育
自動化のためのスクリプトを作成するだけでなく、それを運用していけるような手順書を作成して、ハンズオンにてご説明いたします。
継続的なテスト工程の改善をご支援
作成された自動テストのスクリプトは常にメンテナンスをしていかないと陳腐化してしまいます。運用のご支援をする際は、自動テストの運用メンテナンスと合わせて、テスト工程の見直しについてもご支援いたします。

お電話でのお問い合わせ 03-3379-2053 営業時間:9:30~18:30

お問い合わせ

各種サービスについてやご質問を受け付けております。
お気軽にご連絡ください。
お電話でのお問い合わせ
TEL03-3379-2053
営業時間:9:30~18:30
お問い合わせ